FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW328iクーペ(E36)燃料ポンプ交換!!

先日の土曜日に自分で愛車の燃料ポンプ交換をしました!!



同じメンテナンス・交換を考えている方の為に、詳しく書きます!!



部品:燃料ポンプ(サクションユニット RH VDO製 純正品:1614 6758 736) 

    価格:BMWディーラー¥41265

   :ネット価格¥20365(送料込みで買えました!!」)、今回は自分で交換するのでネットで買いました!!



   :ホースクランプ L12-15

 価格:BMWディーラー¥189(今回はディーラーで購入)

   :ガスケット リング ¥861(今回はディーラーで購入)



   部品合計:¥21415



では・・・



交換の作業工程をどうぞ!!




①後部座席を外します。
t02200165_0640048010243008886.jpg
簡単にはめ込み式なので、ポンと座面を上へ押し上げればOK!!



②座面を外しました!!
t02200165_0640048010243009822.jpg
③座席下のカバーを捲ります!!
t02200165_0640048010243020150.jpg

今回は燃料ポンプ付きセンサーですので右側(左ハンドル運転席に乗った状態で助手席側の後部座席)です。



④丸いビス(4箇所)で止めてある蓋を外します。
t02200165_0640048010243012150.jpg

⑤中に納まっていますポンプを固定してある蓋(パッキンを締めてガソリンが漏れない様にしっかり締めてあります)をマイナスドライバーの先を凸部に当てて、ハンマーで叩きながら回します(あまり強く叩くと爪が割れるので加減しながら回るのを確認しながら作業して下さい)。

緩めるので、反時計回りです。



⑥外したら、燃料ポンプをしっかり掴みながら、ガソリンに気を付けてゆっくり引き上げます。
t02200165_0640048010243016663.jpg

なんとなく・・・内臓を取り出した感じでちょっとドキドキします。



⑦取り外してガソリンが見えます。

くれぐれも・・・火気厳禁で異物が入らない様に器を付けましょう!!
t02200165_0640048010243017946.jpg

⑧新品の燃料ポンプをゆっくり差し込む感じではめ込みます。

(部品が意外と入りに難いので、しっかり入っているか確認しながらはめ込んで下さい)
t02200165_0640048010243019505.jpg

そしてまたパッキンをしっかり固定します。

固定蓋をドライバーで当てながらハンマーで叩き時計回りに締めて完了。

(結構神経使います。)

注意:パッキンをしっかりはめ込まないと締め付け出来ません。

    斜めにはめ込むとガソリンが漏れますのでしっけり確認しながら固定して下さい。



⑨蓋を被せてねじをしっかり締めます。
t02200165_0640048010243020150.jpg

⑩シート下のカバーを敷き詰めてシート座席を置いてはめ込み完了!!
t02200165_0640048010243008886.jpg

⑪イグニッションを回し、エンジンをかけて、燃料メーターの確認をします。

バッチリ!!

(燃料ポンプ交換して電気配線プラグを差込してら仮止めして、イグニッションを回してメーターが正常に動くかは確認してから、しっかり固定作業して下さいね。)
t02200165_0640048010243025555.jpg
ということで作業時間は約40分程度で出来ました。




燃料メーターが正常に表示されてほっとしました!!



やれば出来る愛車の修理!!



ちなみにディーラーだと工賃が¥11550と見積もり出てました。

まだまだ大事に乗りますよ!!





スポンサーサイト

theme : BMW
genre : 車・バイク

お役立ちおススメ情報

役立つ何でも情報リンク!!
プロフィール

おくるま・カスタムカー.com N 編集長ブログ

Author:おくるま・カスタムカー.com N 編集長ブログ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
YouTube DL

developed by 遊ぶブログ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
検索フォーム
運営サイト・リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。